日々の御言葉*4月3日

日々の御言葉 4/3
○今日のタイトル:燭台
○通読箇所:出エジプト37-38章

◇今日の聖句*****
彼は純金で燭台を作った。燭台は、打ち出し作りとし、台座と支柱、萼と節と花弁が一体であった。六本の支柱が左右に出るように作り、一方に三本、他方に三本付けた。一本の支柱にはアーモンドの形をした萼と節と花弁を付け、もう一本の支柱にも三つのアーモンドの花の形をした萼と節と花弁を付けた。燭台から分かれ出ている六本の支柱を同じように作った。燭台の主柱には四つのアーモンドの花の形をした萼と節と花弁を付けた。節は、支柱が対になって出ている所に一つ、その次に支柱が対になっている所に一つ、またその次に支柱が対になって出ている所に一つと、燭台の主柱から出ている六本の支柱の付け根の所に作った。これらの節と支柱は主柱と一体をなし、燭台全体は一枚の純金の打ち出し作りであった。……燭台とこれらすべての祭具は重さ一キカルの純金で作った。

◇ひとくち解説*****
至聖所には七枝の純金の燭台が置かれ、昼夜暗い聖所を煌々と照らしました。燭台にはアーモンドの意匠がほどこされました。アーモンドは冬が終わって最初に花を開くことから「いのちの回復」を象徴します。また、アーモンドをあらわすヘブライ語「シャケド」は、<見張る>(シェケド)と言う言葉と似ていることから、よく関連づけられました。(エレミヤ1:11-12)「神の見守り」をあらわしています。
この燭台は「わたしは世の光である」(ヨハネ8:12)と言われるキリストを現わしています。と同時に、キリストが現存される教会の象徴でもあります。わたしたちも「純金の燭台」として、内におられるキリストの「いのちの輝き」を、あらわす存在となることができますように!

◇クイズ*****
幕屋の庭の周囲を囲む布の材料は何ですか?
1.亜麻 2.羊毛 3.木綿 4.絹

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/EXO.37.ja1955(口語訳)

広告