日々の御言葉*3月6日

日々の御言葉 3/6
○今日のタイトル:主の過越
○通読箇所:出エジプト11-12章

◇今日の聖句*****
イスラエルの共同体全体に次のように告げなさい。『今月の十日、人はそれぞれ父の家ごとに、すなわち家族ごとに小羊を一匹用意しなければならない。……その小羊は、傷のない一歳の雄でなければならない。……イスラエルの共同体の会衆が皆で夕暮れにそれを屠り、その血を取って、小羊を食べる家の入り口の二本の柱と鴨居に塗る。そしてその夜、肉を火で焼いて食べる。……必ず、頭も四肢も内臓も切り離さずに火で焼かねばならない。……これが主の過越である。その夜、わたしはエジプトの国を巡り、……エジプトの国のすべての初子を撃つ。……わたしは主である。あなたたちのいる家に塗った血は、あなたたちのしるしとなる。血を見たならば、わたしはあなたたちを過ぎ越す。

◇ひとくち解説*****
エジプトに下される最後の災いは、国中の初子を打つというものでした。その恐ろしい災いから逃れるために主が命じられたのは、小羊を屠り、その血を家の入口に塗り、その全てを食べることでした。パウロは「キリストが、わたしたちの過越の小羊として屠られた」(1コリント5:7)と言っています。この小羊こそ、やがて十字架で死なれるイエス・キリストの予表です。「罪が支払う報酬は死です。」(ローマ6:23)その罰を逃れ、救いに与る手段はたった一つ、それはキリストの十字架です。このキリストをすべてとする時、「わたしたちはキリストの血によって義とされ」(ローマ5:9)、「罪から解放」(黙示録1:5)されるのです。

◇クイズ*****
過越の夜、酵母を入れないパンと共に食べるのは?
1.リンゴ 2.苦菜 3.エトログ(柑橘) 4.蜂蜜

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/EXO.11.ja1955(口語訳)

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中