日々の御言葉*3月1日

日々の御言葉 3/1
○今日のタイトル:モーセの生い立ち
○通読箇所:出エジプト1-2章

◇今日の聖句*****
それから長い年月がたち、エジプト王は死んだ。その間イスラエルの人々は労働のゆえにうめき、叫んだ。労働のゆえに助けを求める彼らの叫び声は神に届いた。神はその嘆きを聞き、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。神はイスラエルの人々を顧み、御心に留められた。

◇ひとくち解説*****
今日から出エジプト記を読み始めます。ヤコブと共にエジプトへ居留した家族は、その地で祝福を受け、やがてエジプト人からねたまれ、疎まれるようになります。過酷きわまる虐待の中で、主は彼らに救いの手を差し伸べられるのです。
成人したモーセは、同胞を助けようとしますが、義憤から殺人の罪を犯し、命からがらファラオの手を逃れ、ミディアンへとたどりつきました。エジプトの王子として何不自由なく育てられたモーセは、無一物となって他人の羊の世話をしながら、自分の無力さを痛いほど教えられたことでしょう。痛い失敗を犯したモーセでしたが、神様は彼の上に想像を越える偉大な計画をもっておられたのです。 たとえ今がどんな状態でも、主が一人一人に素晴らしい計画を持っておられることを知りましょう!

◇クイズ*****
ファラオの命に背いてイスラエル人の子どもを生かしておいた二人のエジプト人助産婦は、シフラと誰?
1.プア 2.ツィポラ 3.レウエル 4.ピトム

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/EXO.1.ja1955(口語訳)

広告