日々の御言葉*2月23日

日々の御言葉 2/23
○今日のタイトル:エルサレムのために嘆く
○通読箇所:マタイ23章

◇今日の聖句*****
「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。見よ、お前たちの家は見捨てられて荒れ果てる。言っておくが、お前たちは、『主の名によって来られる方に、祝福があるように』と言うときまで、今から後、決してわたしを見ることがない。」

◇ひとくち解説*****
子ロバに乗って、「エルサレムに近づき、都が見えたとき、イエスはその都のために泣」(ルカ19:41)かれました。そして、都に入って再び、「エルサレム、エルサレム」と嘆かれるのです。それは、イスラエルが主の愛と慈しみを離れ、律法主義に陥って傲慢となり、メシアを拒絶することへの嘆きでした。イエスの預言通り、紀元70年エルサレムはローマによって徹底的に破壊され、神殿は廃墟となりました。しかし、イエスの最後の言葉には希望があります。彼らが再びイエスを「主の名によってこられる方(主の名を帯びる方)」として迎える時、彼らはキリストにおいて神と出会うのです。わたしたちも、エルサレムへの愛に泣かれたキリストと一致し、イスラエルの救いを祈りましょう。

◇クイズ*****
27節で、イエスはファリサイ派の人々を批難して、「白く塗った○○」のようだと言われました。○○とは?
1.器 2.壁 3.墓 4.らくだ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/MAT.23.ja1955(口語訳)

広告