日々の御言葉 2/10

日々の御言葉 2/10
○今日のタイトル:ファラオの夢を解く
○通読箇所:創世記40-41章

◇今日の聖句***** ファラオはヨセフに言った。「わたしは夢を見たのだが、それを解き明かす者がいない。聞くところによれば、お前は夢の話を聞いて、解き明かすことができるそうだが。」ヨセフはファラオに答えた。「わたしではありません。神がファラオの幸いについて告げられるのです。」 ……ファラオと家来たちは皆、ヨセフの言葉に感心した。ファラオは家来たちに、「このように神の霊が宿っている人はほかにあるだろうか」と言い、ヨセフの方を向いてファラオは言った。「神がそういうことをみな示されたからには、お前ほど聡明で知恵のある者は、ほかにはいないであろう。お前をわが宮廷の責任者とする。」…ファラオはヨセフに向かって、「見よ、わたしは今、お前をエジプト全国の上に立てる」と言い、印章のついた指輪を自分の指からはずしてヨセフの指にはめ、亜麻布の衣服を着せ、金の首飾りをヨセフの首にかけた。

◇ひとくち解説***** 苦労を重ねたヨセフでしたが、ついにファラオの前に立ちます。ファラオが夢を解き明かすよううながすと、ヨセフはきっぱりと、それをなさるのは「神」であって自分ではないと言います。ファラオの夢の意味を説き明かしたヨセフに対して、真の神を知らないファラオたちさえ「神の霊が宿っている」ことを認めざるを得ませんでした。 こうして、ヨセフは全エジプトの監督者に任じられ、王の名が刻まれた印を委ねられるのです。それはやがて父ヤコブ(イスラエル)の全家を救うために必要なものでした。 ヨセフが「<夢を解き明かすのは>わたしではありません。神です」と言ったように、私たちもまた、「生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。」(ガラテヤ2:20)ということができますように。そのとき、主は安心して私たちに聖霊の証印を委ねて下さるでしょう。

◇クイズ***** ヨセフに夢を解き明かしてもらい、復職したにも関わらず、ヨセフのことを王に伝えるのを忘れてしまった人はどんな役割の人でしたか?
1.料理役 2.給仕役 3.経理役 4.掃除役

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/GEN.40.ja1955(口語訳)

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中