日々の御言葉*2月3日

日々の御言葉 2/3
○今日のタイトル:ヤコブの結婚
○通読箇所:創世記29章

◇今日の聖句*****
ヤコブはラケルを愛していたので、「下の娘のラケルをくださるなら、わたしは七年間あなたの所で働きます」と言った。ラバンは答えた。「あの娘をほかの人に嫁がせるより、お前に嫁がせる方が良い。わたしの所にいなさい。」ヤコブはラケルのために七年間働いたが、彼女を愛していたので、それはほんの数日のように思われた。

◇ひとくち解説*****
ハランへの途上、ヤコブは伯父ラバンの娘ラケルに出会います。ラバンのもとで働いたヤコブは報酬として、ラケルとの結婚を望みました。しかしラバンにだまされて、姉のレアと結婚することになります。こうして、20年もの間、ヤコブは苦労しました。しかし、それはほんの数日のように思えました。ラケルを愛していたからです。
主はわたしたちを、長い期間をかけて訓練されることがあります。「主は愛する者を鍛え」(ヘブライ12:6)られるお方です。それは私達を栄光の希望へと導くためです。「患難は忍耐を生み出し、忍耐は錬達を生み出し、錬達は希望を生み出」(ローマ5:3)します。主への愛があるなら、その困難の日々さえ短く感じられるでしょう。

◇クイズ*****
ヤコブがレアによっても受けた子のうち、「主をほめ讃える」という意味の名の子どもは?
1.ルベン 2.シメオン 3.レビ 4.ユダ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/GEN.29.ja1955(口語訳)

広告