日々の御言葉*2月2日

日々の御言葉 2/2
○今日のタイトル:ヤコブの夢
○通読箇所:創世記28章

◇今日の聖句*****
…ヤコブはその場所にあった石を一つ取って枕にして、その場所に横たわった。すると、彼は夢を見た。先端が天まで達する階段が地に向かって伸びており、しかも、神の御使いたちがそれを上ったり下ったりしていた。見よ、主が傍らに立って言われた。「わたしは、あなたの父祖アブラハムの神、イサクの神、主である。……見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」ヤコブは…恐れおののいて言った。「ここは、なんと畏れ多い場所だろう。これはまさしく神の家である。そうだ、ここは天の門だ。」

◇ひとくち解説*****
兄エサウの怒りを買い、逃げるように家を出たヤコブは、荒野の孤独の旅の途上、石の枕を涙に濡らします。それは彼の失敗の結果、起こるべくして起こったことでした。しかし、主は一方的な恵みと人知を越えたご計画をもって「天と地を結ぶ階段」を彼にお見せになりました。そして、アブラハムの約束をヤコブに与え、約束を果たすまで「決して見捨てない」と励まされました。後にイエスは「神の天使たちが人の子の上に昇り降りする」(ヨハネ1:51)と語られました。この階段こそ、天と地の架け橋となられたキリストを表わしているのです。わたしたちが、どんな孤独や不安の中にあっても、主キリストはわたしたちの上に素晴らしい計画を持っておられ、必ずわたしたちと共にいてくださるお方です。

◇クイズ*****
ヤコブはこの地をベテルと名付けましたが、もともと何という名の町でしたか?
1.アコル 2.ルズ 3.ヘブロン 4.ハラン

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/GEN.28.ja1955(口語訳)

広告