日々の御言葉*2月1日

日々の御言葉 2/1
○今日のタイトル:リベカの計略
○通読箇所:創世記27章

◇今日の聖句*****
ヤコブが近寄って口づけをすると、イサクは、ヤコブの着物の匂いをかいで、祝福して言った。「ああ、わたしの子の香りは主が祝福された野の香りのようだ。どうか、神が、天の露と地の産み出す豊かなもの、穀物とぶどう酒を、お前に与えてくださるように。多くの民がお前に仕え、多くの国民がお前にひれ伏す。お前は兄弟たちの主人となり、母の子らもお前にひれ伏す。お前を呪う者は呪われ、お前を祝福する者は、祝福されるように。」

◇ひとくち解説*****
エサウは長子の権を軽んじ、また真の神を知らない異邦人と結婚し両親を悲しませました。イサクは「兄が弟に仕えるようになる」(25:23)という神様の御心に反して、兄エサウを祝福しようとしました。リベカとヤコブは、神の時を待つことができず、人間的な策略をもって祝福を得ようとしました。家族の各々が、神の御心を悲しませ、それ相応の痛みを負うことになります。しかし、人間の不完全さや失敗の中にさえ、神様は介入され、やがてそれぞれを祝福の道へと導かれるのです。わたしたちもまた神様の前に失敗し、罪を犯すことがあります。しかし、たとえわたしたちが神様を見限るようなことがあっても、神様が私達をあきらめられることはありません。主は言われます。「わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し変わることなく慈しみを注ぐ。」(エレミヤ31:3)へりくだって主の用意される約束の道を歩みましょう。

◇クイズ*****
イサクにヤコブを祝福してもらうために、リベカがつくった料理の材料は?
1.子山羊 2.小羊 3.レンズ豆 4.子牛

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/GEN.27.ja1955(口語訳)

広告