日々の御言葉*11月14日

日々の御言葉 11/14
〇今週のテーマ:ヨナ
〇今日のタイトル:陰府の底から
〇聖句箇所:ヨナ2:1-3

◇聖句*****
さて、主は巨大な魚に命じて、ヨナを呑み込ませられた。ヨナは三日三晩魚の腹の中にいた。ヨナは魚の腹の中から自分の神、主に祈りをささげて、言った。苦難の中で、わたしが叫ぶと、主は答えてくださった。陰府の底から、助けを求めると、わたしの声を聞いてくださった。

◇ひとくち解説*****
海に投げ込まれたヨナは大きな魚の腹の中で祈りました。ヨナはそこを「陰府の底」と呼んでいます。陰府とは死者の世界、神と離れ、断絶された状態を意味します。そこで、ヨナにできることは祈ることだけでした。主は死と絶望の底でさえ、「答え」「聞いて」下さるお方です。詩篇139編8節にはこうあります。「陰府に身を横たえようとも、見よ、あなたはそこにいます。」
ヨナの願いは何だったのでしょう?「もう一度、私はあなたの聖なる宮を仰ぎ見たい」(2:4新改訳)…神殿は神が現存されるところです。ヨナは神との親しい交わりの回復を祈り求めたのです。
たとえ今、あなたがどんな暗闇の中にあっても、そこから主を呼び求めましょう。主は必ず聞いて、答えて下さいます。「深い淵の底から、主よ、あなたを呼びます。主よ、この声を聞き取ってください。嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。…わたしの魂は主を待ち望みます」(詩編130:1,6)

◇クイズ*****
ヨナの名前の意味は?
1.獅子 2.鷲 3.鳩 4.鹿

☆聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、哀歌1-2章です。

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中