日々の御言葉*11月9日

日々の御言葉 11/9
〇今週のテーマ:神との出会い
〇今日のタイトル:イザヤ
〇聖句箇所:イザヤ6:4-7

◇聖句*****
この呼び交わす声によって、神殿の入り口の敷居は揺れ動き、神殿は煙に満たされた。わたしは言った。「災いだ。わたしは滅ぼされる。わたしは汚れた唇の者。汚れた唇の民の中に住む者。しかも、わたしの目は、王なる万軍の主を仰ぎ見た。」するとセラフィムのひとりが、わたしのところに飛んで来た。その手には祭壇から火鋏で取った炭火があった。彼はわたしの口に火を触れさせて言った。「見よ、これがあなたの唇に触れたので、あなたの咎は取り去られ、罪は赦された。」

◇ひとくち解説*****
イザヤは失意の中にありました。自分が仕えていた王ウジヤが、掟に背いて神から離れ、死んでしまったからです。預言者として、自分の歩んで来た道は正しかったのか…そのような苦悩の中で、突然幻に、神の顕現を見たのです。あまりの聖なる輝きの中で、彼は、自分の内にある罪と汚れとを示されました。全能者の前に、1人の罪人としてひれ伏したとき、御使いは彼の口に火を触れさせました。およそ800年後のペンテコステの日にも、弟子たちの上に聖霊の炎が下りました。聖霊の火こそわたしたちの心を清め新たにします。こうしてイザヤの唇は清められ、神の口となり、イスラエルに希望の言葉を与えていきました。わたしたちも、へりくだって心から祈り求めましょう!聖霊来て下さい!

◇クイズ*****
ウジヤ王の後、ユダ王国の王となったのは?
1.ヨタム 2.アハズ 3.ヒゼキヤ 4.マナセ

☆聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、エレミヤ45-48章です。

広告