日々の御言葉*10月5日

日々の御言葉 10/5
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:イスラエルのためならば
〇聖句箇所:ローマ9:1-5

◇聖句*****
わたしはキリストに結ばれた者として真実を語り、偽りは言わない。わたしの良心も聖霊によって証ししていることですが、わたしには深い悲しみがあり、わたしの心には絶え間ない痛みがあります。わたし自身、兄弟たち、つまり肉による同胞のためならば、キリストから離され、神から見捨てられた者となってもよいとさえ思っています。彼らはイスラエルの民です。神の子としての身分、栄光、契約、律法、礼拝、約束は彼らのものです。先祖たちも彼らのものであり、肉によればキリストも彼らから出られたのです。キリストは、万物の上におられる、永遠にほめたたえられる神、アーメン。

◇ひとくち解説*****
 8章で「どんな被造物も、…神の愛から、わたしたちを引き離すことはできない」と高らかに謳ったパウロですが、彼は、その至福の喜び、永遠の救いさえも、イスラエルの救いのためなら犠牲にしてよいと祈っているのです。
 彼がそこまでいうのは、人間的な同情心や同胞愛、正義感や奮発心からではありません。彼は「キリストに結ばれた者として」「聖霊によって」そう祈ったのです。キリストにつながったとき、キリストがパウロの内から祈られたのです。キリストを十字架にまで駆り立てた愛が、彼の心に迫り、そう祈らざるを得なかったのです。  私たちもまた、聖霊に満たされてイスラエルのために祈りましょう!

◇クイズ*****
今日はクイズはお休み

☆聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、イザヤ20-23章です。

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中