日々の御言葉*10月2日

日々の御言葉 10/2
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:十人の異邦人が
〇聖句箇所:ゼカリヤ8:20-23

◇聖句*****
万軍の主はこう言われる。更に多くの民、多くの町の住民が到着する。一つの町の住民は他の町に行って言う。『さあ、共に行って、主の恵みを求め、万軍の主を尋ね求めよう。』『わたしも喜んで行きます。』多くの民、強い国々の民も来て、エルサレムにいます万軍の主を尋ね求め、主の恵みを求める。万軍の主はこう言われる。その日、あらゆる言葉の国々の中から、十人の男が一人のユダの人の裾をつかんで言う。『あなたたちと共に行かせてほしい。我々は、神があなたたちと共におられると聞いたからだ。』」

◇ひとくち解説*****
今週のテーマは「イスラエルの救い」です。今日の聖句では、ゼカリヤによるイスラエルの霊的回復が預言されています。
1節…主はこう言われる。わたしは再びシオンに来て、エルサレムの真ん中に住まう。…イスラエルの民の心の中に主がお住まいになることにより、その町の名は「主そこにいます」となります。(エゼキエル48:35)
13節…今やわたしが救い出すので、あなたたちは祝福となる。恐れてはならない。勇気を出すがよい。…アブラハムに対して与えられた「あなたは祝福の基となる」(創12:3)という約束が実現し、イスラエルを通して全世界に主の祝福が満ちます。
23節…十人の男が一人のユダの人の裾をつかんで…変容され聖化され、祭司の民となったイスラエルは、全人類を神と出会わせる使命を果たすのです。多くの異邦人が、イスラエルを通して神を知り、神と出会うのです。

◇クイズ*****
次のうちゼカリヤが見たのではない幻は?
1.純金の燭台 2.飛行する巻物 3.枯れた骨の復活 4.枡の中の女

☆聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、イザヤ6-9章です。

広告